女性から支持させないNGメンズファッションの話

ダサいファッションは時代と共に変わる

シャツをズボンの中にインするファッションは、NG!
ダサいファッションには、決まりのような定義はありませんが、何かズレた感じは誰でも気づけると思います。

30年くらい前なら、シャツをズボンの中にインするファッションはありでした。

その当時、誰もがしていた着こなしでしたが、今の時代だとNGファッションのひとつです。

ファッションの流行は毎年進化しています。

おしゃれに気を使うなら、常に流行に関するアンテナを張っておかなければなりません。

季節ごとに毎回同じファッションばかりでは、周りからダサいと思われてしまいます。

その時代の流れに合わせて、おしゃれなファッションを心がけましょう。

NGメンズファッション「くたびれたジーンズ」

レトロ感があるジーンズは微妙です
NGメンズファッションのひとつに「くたびれたジーンズ」が挙げられます。

ジーンズの色落ちや、くたびれ感がレトロっぽいから好きって男性は多いですが、最近の女性には古臭いイメージがあるようです。

インターネットで調べてみると、汚い、臭い、だらしないなど、ボロクソな叩かれ具合でした。

レトロ感があるジーンズの着こなしには、最善の注意が必要です。

「トンガリ靴」もダメなファッションだって

先がトンがった靴は、女性ウケしないようです。

これも「ダメなメンズファッション」のひとつです。

「ナルシストっぽい」
「チャラい奴に多い」
「ホストに憧れが強い」
という意見がネット上ではたくさんありました。

女性からは、とにかくトンガリ靴の評判が悪いです。

同じブーツ系を選ぶなら、先が丸みを帯びた靴を選ぶようにしましょう。

黒一色のNGメンズファッション

男性が好む黒一色の服装も、女性からはNGメンズファッションです。

カッコよくシックに決めているつもりでも、ドロボーか!っと、多くの女性がツッコミたくなるようです。

この場合は、黒い服装にプラスしてもう一色コーディネートすると良いでしょう。

これで簡単に解決します。

そして、逆のパターンもあります。

色が多くバランスが変、目がちかちかするような服装や、落ち着かない服装は相手を疲れさせるので嫌がられます。

ひと昔のアイドルの衣装のようなイメージといえば、わかりやすいでしょうか。

メンズファッションは、カラーのバランスが大切です。

ファッションアイテムとして、ズボンからジャラジャラした鎖が繋がっているファッションも、かなり痛いファッションとして挙げられています。

子供っぽいという意見がありました。注意しましょう。